ゆるめて、のばして上げる 2013年07月17日(水)
lia14.gif 184×200 5K 先日の瞑想会で、今、勉強している解剖学の本が、立って読む時に重いという話がでました。私の感じは、「エッどうして」です。私は、全身をゆるめ、両肘を降ろして、本を「どうぞ、どうぞ差し上げます」という感じを観じながら持ちますので、本は重くないし、心身ともに、疲れることもありません。

私は、若いときから、ずっと、持ち上げたり、担いだりする肉体労働者でした。重い物を持つのに、人に負けていては、仕事になりません。今は、もうすぐ、80歳になるので、重い物は持たないように注意しています。でも、肉体で、重い物を持つコツを体が知っています。ありがたいことに、若い時の体験は、ずっと生きていて、年をとっても働いてくれます。それが、皆さんに、いつも、いつも、「この今を、どんな感じかな・・・」と観じてください、と申し上げている基になっています。

このとき、私たちは、宇宙中の「知恵と慈しみの働き」を活き活き、活き活きさせたのです。私たちが、この今、自分を含めて、活性化させたい人、場所、出来事など、目的をハッキリさせますと、私たちの「どんな感じかな・・・」という観じは、確実に、目的のところで、活き活き、活き活き働きます。

私が身につけたコツは、膝をゆるめ、骨盤を動かし、両肘を挙げないで、首筋をのばして、顎を軽く浮かし、頭を動かさないで、この今の感じを、「どんな感じかな・・・」と観じて、その観じを、自分を通し、全身を使って、出して行かせる、選択をして、それを毎日行動する体験をすることです。この人生の全部は、自分の選択とその体験です。

重い物をナントカしようと、重いものの方に意識を向けないで、重い物を持っている自分の肉体の感じを「どんな感じかな・・・」と、観じて、その観じを、自分の肉体を通して出して行かせるのです。すると、どんなに重い人が、私に寄りかかっても、重いと感じることはありません。でも、寄りかかる人がいるのは不愉快ですから、そのように、自分の感じを伝えて、お互いに気持ちよく、いっしょに楽しく過ごせるような対応をします。

いいですか。この人生の諸問題への対応も、自分や、世界中の人々の心身の健康への対応も同じです。一般的に、人々は、この問題をナントカしよう、心身の健康をナントカしようとする選択をしています。同様に、自分が気に入らないことをする人がいたら、その人をナントカしようとします。あるいは、その人を、よく思うようにしょうと試みます。ということは、自分が、この人を、ナントカしなければならない人、その人を、自分がよく思わなければならない人。という選択をしたので、ナントカしなければならない自分に、いつまでもこだわりつづけ、そのコダワリが、自分の日々の生活体験になります。

で、私の提案。
四六時中、無条件で、「どんな感じかな・・・」と観じていたら、世界中の人々の心身が健康になり、世界中の人々が優しくなります。みんなでやりましょう。


この今の、選択とその行動の体験 2013年02月17日(日)
lia13.gif 200×210 5K 私たちの、永遠を生きている、パワーフルな魂は、この地上で、ひとときの間、肉体を持ち、「自分自身の、まったく自由な選択を、実際の体験にしてみている」のです。そこで、この人生で、体験する、あらゆる挑戦も、自分の殻に閉じこもって、ことさらに何も選択しない選択も、その結果の失敗も、成功も、喜びも、悲しみも、絶望も、魂にとっては、貴重な体験です。そこで、それらの体験こそが、私たちの生き甲斐です。

魂が体験したい、もう一つの、肉体を持って体験する人生目的は、「この今、この時、心身ともに、助けが必要な人々のお役に立つ」という体験です。特に、日々の生活の中の「この今、から逃げないで、心身ともに働く、具体的な行動の体験」が、魂の喜びです。

私自身が、この今、人生で選択している目的は、「世界中の人々の心身の健康」なので、朝から、寝る時まで、それを選択し、それを、具体的な体験にしています。すると、「世界中の人々の中で、心身の健康を体験する選択をしている人々」が、実際に、「具体的な心身の健康を体験する」のです。それが、私の魂の、今生の仕事です。

私たちは、ここで、こうして、みんなで、全く同じ一つの生命、全く同じ一つの意識を生きています。その一つの生命、その一つの意識の法則は、「すべては一つ」なので、自分が、人々にしてさし上げているように、それを、自分自身の体験にするのです。

永遠という時間は、「この今」です。無限の空間は、「ここ」です。この今、ここに、「すべてが一つ」という「生命・意識」が存在し、活き活き、活き活きと働いています。すべての存在が「波動」です。神も、魂も、生命も、意識も、心も、この物質宇宙も、全部、活き活き、活き活きした「全体で一つの波動」の働きです。その波動の、魂といわれている部分が、自分の選択を、具体的に体験したくて、架空の物質宇宙という時間と空間がある世界に、肉体を持って現れて、「時間と空間を楽しむ生活」を、自分の体験にしています。

そこで、こんなことが起きます。自分を含めて、人に危害を加える選択をした人は、危害を加えるだけを選択したばかりか、危害を加えられる選択もしたのです。肉体のある世界は、時間と空間を体験している世界なので、その選択を体験するには、時間と空間の制約から逃れられません。そこで、私たちが分かりやすくするために、前世とか、カルマとか、来生という話が登場します。

ご存知の通り、私自身は、皆さんに、そういう話が登場する物語はしません。簡単明瞭。自分が選択して、こうして体験しているこの今を、このまま、シッカリと、「どんな感じかな・・・」と観じましょう。それを観じているのは、魂の喜びです。私たちの魂の喜びが、こうして生きている生命・意識、波動、働きの活性化です。

皆さんは、自分が選択した「目的」のために、この今、どういう行動をしていますか。


LiA GRACE CREAM ゆるまる・「どんな感じかな・・・」 2013年01月20日(日)
IMG_4592-92-205.gif 92×205 10K この人生は、自分らしい目的の選択と、その積極的な行動の体験です。最近、私は、「世界中の人々の心身の健康にお役に立つため」を目的にして、ゆるまる・「どんな感じかな・・・」という名前のクリームを作り、皆さんに提供する選択をしました。

皆さんは、私が、この分野に通じていて、さぞかし、うるさく、自分の意見を主張して作ったのかと考えられるらしいのですが。さにあらず。まず、「生命・意識・宇宙」に、自分が、「世界中の人々の心身の健康のため」の最高のクリームを作って、「世界中の人々の心身の健康のためにお役に立つ」と、私自身の目的をハッキリさせました。それから、信頼のおける化粧品の専門メーカーにお願いして作っていただいたのです。すると、ミゴト、皆さんのお役に立つ、ピッタリのクリームが、私のもとにやってきました。

さて、このクリームの名前、ゆるまる・「どんな感じかな・・・」ですが。いつも、いつも、皆さんに申し上げていますね。「世界中の人々が、心身の健康を体験する」のを目的にして存在している私たち一人ひとりの魂が、本来の、自分のスバラシサを体験したくて、こうして、地球上で、肉体を持って、その肉体で、この今の、自分の肉体が「どんな感じかな・・・」と観じる選択をしているのです。健康は、その「魂の観じの働き」です。

私たちの、この今の不安も、悲しみも、喜びも、嫉妬も、絶望感も、そのまま観じる体験は、私たち一人ひとりの魂が、「世界中の人々の心身を健康にしている体験」の喜びです。魂は、それらを体験したくて、こうして、肉体を持って暮らしているのです。それが「健康の源」。

いいですか。この大宇宙の知恵と慈しみの、活き活き、活き活きした生命・意識の働き、波動、リズムは、自分を通して与えたものを、そのまま、自分の体験にする働きです。世界中の人々の心身を健康にする人が、健康を体験します。そこで、自分が、「世界中の人々の心身を健康にする」という目的をハッキリさせて、この、たった今の、自分の「いい感じ」も「いやな感じ」も、無条件で、どうぞ、「どんな感じかな・・・」と、静かに観じる体験をしてみてください。

こうして、私たちは、大宇宙の知恵と慈しみの働きを、活き活きと活性化させるのです。すると、自分を含めて、世界中の心身の健康を体験する選択をしている人々が、無条件に、心身の健康を体験します。私たちは、自分自身を通して働いている「活き活き、活き活きした、知恵と慈しみの働き」に働いてもらう選択をし行動すれば、それを具体的に体験しているのです。それは、「大宇宙の知恵と慈しみの働きを祝福する体験」です。

祝福は、神(目的)を祝福しても、自分自身(目的)を祝福しても、過去、現在、未来(目的)を祝福しても、世界中の人々(目的)を祝福しても、また、どなた(目的)を祝福しても、何(目的)を祝福しても、「まったく同じ祝福の体験」です。いいですか。たったこの今、祝福する人は、そのまま、祝福される体験をしている人です。どうぞ、世界中の人々の心身の健康のために、ゆるまる・「どんな感じかな・・・」を使って、ご自分の、この今を、「どんな感じかな・・・」と観じる祝福を行動にしてください。


日々の生活は、自分の選択とその体験 2012年08月18日(土)
grp0818143746.gif 100×200 7K 私たちの人生体験は、意識的にも、無意識的にも、「自分の選択とその体験」です。
その選択は、いつもの自分の決めつけ、いつもの自分の思いこみ、いつもの自分の感じこみです。
多くの人の場合、この今、無意識に行われている自分の決めつけ、自分の思いこみ、自分の感じこみの「クセ」が、これからの、その人の体験になって行きます。

私は、私たちの「自分の選択とその体験」を「行(ぎょう)」と言います。
私たちの人生は、「それぞれの人々が、それぞれ、自由に選択した行」の体験です。

私たちは、それぞれに、こうして生まれてきて、「自分を含め、人々のお役に立つ体験を選択している」のです。それが、私たち一人ひとりの魂の喜びです。そこで、どこでも、いつでも、この今、無条件で、「自分を含め、人々のお役に立つという選択とその体験」から逃げないようにします。

そのためには、この今の体験をそのままに、「祝福し、感謝し、感動する体験」を選択するのです。それが、「自分を含めて、人々のお役に立つ体験」です。

一方、「自分を含め、人々を非難、批判、否定、疑い」、ナントカしょうとする「クセ」が、無意識に選択している「逃げ」、「いじめ」、「こだわり」の体験です。

自分の肉体のこり、痛み、様々な不調に対しても、同じことが言えます。それらは、自分が、自分を含め、人々のお役に立てるように、自分自身の心身を調整しようとする魂の営みです。魂は、この今、それら全部を「どんな感じかな・・・」と観じています。

私たちは、誰でもみんな「生命」を生きています。「生命」は「意識」です。私は、その働きを、「知恵と慈しみの活き活き、活き活きした働き」と表現します。ここで、活き活き、活き活きした働きと、活き活き、活き活きとくり返して言っているのは、この大宇宙のすべての存在とその働きは、「波動」・「リズム」なので、そのリズムを表現しているのです。当然、神も、生命も、心も、物質の原子、電子も、すべて波動、リズムです。

そして、世界中の人々の日々の生活に、最も役に立つ事実は、全宇宙の存在とその働きが、たった「一つ」の、同じ生命・同じ意識・同じ波動・同じリズムの、無限の働きを、みんなで生きていると知って生活することです。これが「理想をハッキリさせる生活」。

私たちは、「一つ」の無限の働きの中から、自分の波動、自分のリズムを自由に造り出して生活しているのです。そこで、この今、自分を含め、人々のお役に立つように、自分の波動、自分のリズムを、どのようにするか、選択し、その波動、リズムを、実際に体験するのが、日々の生活、日々の行です。これが「目的をハッキリさせている生活」です。

どうぞ、朝から晩まで、自分らしい祝福、感謝、感動の波動、リズムを肉体で感じるという選択をする「クセ」をつけ、そのクセを、ぜひ、毎日の自分の体験にしてください。


「どんな感じかな・・・」と観じる 2012年05月26日(土)
lia03.gif 184×200 12K 自分の 「この今の、このままを、このまんま」 に、 「どんな感じかな・・・」 と観じましょう。
これが、私のいつもの提案です。 「・・・」 は 「静けさ」 という 「カラッポ」 を表しています。

「感じている」 のは、私たちの肉体の感じですが、 「観じる」 のは、 「私たちの生命・意識・愛の活き活き、活き活きした働き」 です。その働きを制限するのは、私たちの心。自分のまったく自由な 「決めつけ、思いこみ、感じこみ」 という 「強い精神の力」 です。

私たちの感じを 「愛の活き活き、活き活きした働き」 に観じてもらうのが、 「カラッポ」 の体験。算盤で言えば、 「ごわさんで願いましては・・・」 と、盤上の珠を一気に払って、今までのことは全部おしまい。つづいて、上段の珠を挙げて 「何もすることはないこの今」 を愛に観じてもらう。こうして、 「静かなカラッポ・・・」 を体験します。

同時に、 「・・・」 は、 「さあ、次」 という、 「活き活き、活き活き」 した感じです。

このとき、 「自分が、愛の働きを体験する」 具体的な目的をハッキリさせますと、その目的の人、場、状態で働いている 「愛の活き活き、活き活きした働き」 が活性化します。

「生命・意識・愛の活き活き、活き活きした働き」 は、一瞬で働きます。そこで、目的をハッキリさせて、 「カラッポ」 を体験したら、全身で喜び、感謝し、感動します。

例えば、 「カラッポ」 の体験の前後に、 「世界中の人々の心身の健康のために、Aさんの心身を元気にする」 というように目的をハッキリさせますと、その 「心身の元気」 という目的を、Aさんばかりか世界中の人たちが、みんなでいっしょに体験します。過去のAさんの決めつけ、思いこみ、感じこみが選択していた、今の心身の具合が悪い体験が、この 「カラッポ」 の 「愛の活き活き、活き活きした働き」 で 「ごわさん」 になったのです。

存在そのものである大宇宙は、 「全体で、一つ」 の 「生命・意識・愛・知恵」 という 「連続した波動・リズムの活き活き、活き活きした働き」 です。

この 「今の連続した意識」 の中に、過去、現在、未来が全部存在し、活き活きと働いています。私たちは、その働きを体験したくて、こうして、この今、この地上で、 「時間と空間と忍耐」 の世界に肉体を持って生活しています。

私たち一人ひとりは、自分自身の、まったく自由な決めつけ、まったく自由な思いこみ、まったく自由な感じこみによって、これからの自分の体験を選択し、それを具体的に体験しています。この時間と空間の世界では、 「忍耐という活き活きした体験」 です。

もし、今の自分の体験が気に入らなければ、過去の選択を 「ごわさん」 にして、自分の新しい決めつけ、自分の新しい思いこみ、自分の新しい感じこみを選択し、その選択を実際の体験にするのが人生。

いいですか。今、不安、悲しみ、怖れ、喜びなどががあれば、それをそのまま、 「どんな感じかな・・・」 と観じて、 「ごわさん」 にします。すると、 「愛の活き活き、活き活きした働き」 が働いてくれますので、すぐに感謝します。それから、 「目的にしたがった行動」 をします。この一連の連続した波動・リズムの体験が 「活き活きした忍耐」 です。




一覧 / 検索