若々しく長生きをするリズムに乗った生活 2017年03月07日(火)
lia15.gif 200×183 5K 私たちは、この今、「生命の知恵と慈しみの、活き活き、活き活きした造る働き、波動(リズム)」を生きています。
誰でもが、自分の造り出すリズムに乗って、この大宇宙を、活き活き、活き活き動かし、そのリズムを具体的に体験しながら生活しています。私たちはみんな、「大宇宙の指揮者」です。

今年も、白鳥が、春の営巣地へ、希望で、胸をイッパイにして飛び立って行きます。
ご存知の通り、私は、左右の肩甲骨を動かすのを大切にして生活しています。もう何十年も、その健康法を説明する時に、鳥の羽の動かし方を真似て、自分の左右の肩甲骨を動かして、両肩と、両手で、白鳥が、リズムに乗って羽ばたくようにして見せています。特に、呼吸器系を健康にするスムーズの吸入時には、喜んで、この動作をやってみせます。そこで、何年も前から、ついに鶏肉が食べられなくなってしまいました。鳥になったのです。

ごく最近、みなさんに、その動きをして見せていました。その時、ふと、白鳥には、両肩が無いことに気がつきました。そこで、すぐ、白鳥に、「おい、おい、お前さんたち、いつも、飛び立つときや、飛んでいる時に、どんな感じを、体のどこで感じているの」と聞きました。私たちは、こうして、「みんなで一つ」の「同じ生命・同じ意識」を生きています。そこで、私にとって、その「白鳥を含めて、みんなで一つの自分の意識」に、知りたいことを聞くのは、日常の、ごく普通のことです。そして、もう、30年も前からでしょうか、「超意識体験会」で、これを、みなさんにも体験していただいています。

白鳥が、すぐに答えました。
「目的をハッキリさせて、今、こうして生きているという、希望と喜びのリズムに乗り、胸を精いっぱい動かして呼吸しながら飛んでまーす」。

いいですか。多くの人たちは、年をとると、肺の働きが衰え、肺炎に感染して死ぬのです。「この今、世界中の人々を健康にしている」という目的をハッキリさせて、日々を生きている私は、この白鳥の貴重な答えを、「世界中の人々の健康のために」、今までも、多くの人々の肺の働きを活発にしてきたスムーズの吸入に生かさない手はありません。

簡単なやり方ですが、それを文章にするのは、ややこしいので。みなさん。ぜひ、体験会においでくださーい。


「今」を活かす、心身の「存在感健康法」 2017年01月24日(火)
lia08.gif 200×282 6K 私たちは、この今、考えている自分と、存在している自分を生きています。
多くの人々は、自分とは、「考えている自分」と考えて生活しています。

でも、私たちを、こうして生かしてくれている「生命・意識そのもの」は、「存在」そのものの「知恵と慈しみの活き活き、活き活きした造る働き」です。「存在そのもの」と言いますのは、「総て」なので、「一つの存在」、「一つ」の「活き活き、活き活きした造る働き」という意味です。私たちは、誰でも、みんなで、この「一つ」の「活き活き、活き活きした造る働き」を、こうして生きているのです。

私たちの考えは、過去と未来です。この「今」、こうして存在している「生命・意識としての自分」については考えられません。ひたすら、「どんな感じかな・・・」と観じるものです。

さて、ここでは、「私たちとして、存在している自分」の「活き活き、活き活きした造る働き」を「今」と呼ぶことにします。

この「知恵と慈しみの活き活きした造る働きそのもの」としての、スバラシイ私たちが、こうして、この地球に、肉体を持って生活しているのは、日々、怠ること無く。心身の全部で、この「今」を活き活きと活かして、働かせる体験をしたいからです。
話は、簡単。いつも、自分の「コトバ(目的)、呼吸(「今」に調律する)、動作(肉体を調律する)」、感情(「今」の体験を活性化させる)を積極的に体験する選択をするのです。
すると、「今」が働いて、心身ともに、軽く、柔らかく、活き活きしてきます。そこで、すぐに、「今」を祝福し、感謝し、その体験に感動するのがコツです。

この時、「今」が働くところ、状態をハッキリさせておくのが大切です。これを、私は、「目的をハッキリさせる」と言います。ここで、それを文章にするのは、大変なので、どうぞ「体験会」で、思う存分に体験されてください。
例えば、両肩がこっている人の肩こりをとるのは簡単なことですが、目的を右肩にしますと、「今」は右肩のこりだけをとってくれます。

「総てが一つ」です。目的をハッキリさせて、この「今」を、自分の心身を通して観じることによって、地球の裏側にいる人の症状をよくするようにも、一瞬で、「今」は働きます。
こうして、私は、会ったことのないし、多分、これからも会うことはないワンちゃんやネコちゃんの治療もやっています。

この人生は、目的をハッキリさせないで、いつも、あれや、これやと考えてばかりいる人が、存在感のない人で、目的をハッキリさせて、いつも、自分の心身を「どんな感じかな・・・」と観じている人が「存在感のある人」です。


「優しさ」で。力強い「自分」を体験する 2016年11月13日(日)
lia16.gif 192×200 5K 私たちがこうして、この地上で、肉体を持って生きているのは、力強い「自分」を体験するためです
人によっていろいろですが、実業、芸能、農業、教育、オリンピックに出場する、科学者になるなど様々な分野で、「力強い自分」を選択し、それをみんなで、実際の体験にしています。

ご存知ですね。私の選択は、「この今、世界中の人々の心身を健康にしている」という「目的」、「祈り」、「宣言」、を「ハッキリさせて」。日々の実際の体験にしています。すると、人付き合いの面でも、財政面でも、運営面でも、自分自身の心身のありようの面でも年齢の面でも、様々な困難な問題に直面します。私はもう慣れていますので、「それ来た来た、オモシロイ、よしやってやろう」という選択をし、それを、日々の体験にしています。それで、困難に直面したときも、こうして、「存在している力強い自分」は、いつでも「ニッコリいい感じ」を体験しているという選択を、みなさんに提案していました。

みなさんのご返事は、「とてもできません」です。

「そのような問題」に直面している時、力強い「生命・意識」から、こうして、この今、みんなでいっしょに、「存在している自分」の「優しさ」を体験するように提案がありました。

「優しさ」は、「優れている」、「余裕」、「よしやってやろう」です。

その時、天を向く感じで、前頭骨が上に向かって上がります。当然、両手が胸椎の1番、2番にきます。いつも言っていますね。この今のコトバ、呼吸、動作、感情・感じをよく意識していて、「どんな感じかな・・・」と観じるのが、魂の選択している豊かな人生体験です。その優しさが、「膀胱」を呼吸させ、自分ばかりか、世界中の人々の心身を活性化させます。

自分のこれからの生活体験、心身の健康体験という目的をハッキリさせて、「優しさ」に働いてもらってみてください。自分を含めて、家族の方々のちょっとした心身の不調、自分が困っている身近な方々との軋轢などは、簡単に解消します。

こうして、誰でもが、世界中の人々の心身を健康にするのです。


調律器 2016年10月09日(日)
grp1009101356.gif 100×200 7K 私たちは、この今、意識的にも、無意識的にも、それぞれの、自分自身の自由な「決めつけ、思いこみ、感じこみ」で選択したものをみんなで実際の体験にしているスバラシイ存在です。

私は治療師ですが、みなさんの悪いところを治療してはいません。みなさんの「世界中の人々の心身を健康にしている」という、この今の、私たちの「目的をハッキリ」させて、私の、「コトバ、呼吸、動作、感情、あるいは、肉体の感じ」を通して、大宇宙の「生命・意識の知恵と慈しみの活き活きした造る働きの波動」に働いていただくという選択をしているのです。

私は、この世界に、肉体を持って、お互いに「世界中の人々の心身を健康にしている」みなさんといっしょに、「私のコトバ(目的)、呼吸、動作、感情、あるいは肉体の感じ」を通して「生命・意識の活き活き、活き活きした知恵と慈しみの造る働き」に調律する「調律器」としての自分を選択し、それを、「みんなでいっしょの、心身の健康体験」にしているのです。そこで、日々、いまだにお会いしたことも無い世界中の人々といっしょに、心身ともに健康な生活を体験しています。その多くの人々には、お会いすることも無い生涯を送って行きます。

私の「瞑想会」では、「呼吸を意識する」瞑想をします。その中で、「頭蓋骨が呼吸している・・・、足の裏が呼吸している・・・、座布団が呼吸している・・・、この建物が呼吸している・・・、この街が呼吸している・・・、宇宙が呼吸している・・・、・・・・・・・という瞑想法があります。例えば、足の裏になりきって、自分自身の呼吸を「どんな感じかな・・・」と観じるのです。

私の人生の目的は、「この今、世界中の人々の心身を健康にしている」を選択しています。すると、「生命・意識の知恵と慈しみの活き活きした造る働き」から、みんなで、それを、実際の体験にするためのアイディア、工夫、チャンスが、朝も昼も、夜中もやってきます。

ある朝のこと、「目的をハッキリさせて、膀胱で呼吸する」というアイディアがありました。ナンダコリャですが、長い歳月、「臍下丹田」というコトバで対応している状態を、もっと具体的に、「膀胱」と言っているのですね。それからは、膀胱で呼吸するって、「どんな感じかな・・・」と観じながら、みなさんの心身を健康に調律しています。みなさんもやってみてください。心身の健康に「効果抜群」です。


生命・意識の知恵と慈しみ 2016年05月13日(金)
hukuda_zenshin.gif 100×200 7K 私は、「世界中の人々の心身を健康にしている」を、ハッキリと目的にして生活しています。すると、私のもとに、「生命・意識の知恵と慈しみの、活き活き、活き活きした働き」から、世界中の人々の心身の健康法の、様々な情報、援助が、様々なルートを通してやってきます。これを、「目的をハッキリさせて、生命・意識に聞く」と言っています。これは、この今、世界中にお住まいの人々のお役に立っています。

私が、皆さんにお勧めする日常の健康法は、こうして、生命・意識から与えられたものです。その中でも、簡単で、あっけにとられる心身の健康法に「タッチ」があり、長い年月の間、多くの人々の日々の生活の中で、ずっと活用されています。これは、瞑想会、講習会、治療の場でもお教えしていますので、おなじみの健康法です。

今回は、生活の中で、「生命・意識の知恵と慈しみの活き活き、活き活きした働き」を活用して、心身ともに、皆さんの生活にお役に立つ方法を提案させていただきます。

私たち人間は、意識的にも、無意識的にも、日々に、「自分の選択を、具体的な体験にしている存在」です。「体験」とは、文字通り、「体でやってみる」のが「体験」です。いつも言っていますね。この今の、自分の「コトバ、呼吸、感情、動作」を「どんな感じかな・・・」と観じているのが「体験」です。これこそ、「本気で生きる体験」です。

この今の体験は、以前に、自分が選択していたものです。家族も、友達も、近所の人も、自分を助けてくれる人も、あの憎たらしい人も、病気も、健康も、痛みも、重い体も、軽い体も、この人生も、今日のこの日も。意識的にも、無意識的にも「自分が選択していた体験」です。

何故か。答えは簡単。これらは全部、「永遠を生きているスバラシイ自分」が、「生命・意識の知恵と慈しみの活き活き、活き活きした働き」を、実際の体験にしようとして選択している「体験」。それこそ、本気で生きるまたとないチャンスなのです。

いいですか。この今の、あれやこれやは全部。具体的に体験したら、もう用事はないのです。私は、これを、「行かしてしまう」と表現します。もう、すでに行ってしまったいやな過去を、まだ、「あれやこれやと、考えて、またまた選択している人々」が、その選択を体験にしつづけている厄介な人たちです。

「超意識体験会」で、タッチとともに、「目的をハッキリさせて、本気で生活するコツ」を上手に掴んで、心身ともに、新しい人生を、どうぞ、スッキリと歩んでください。