新型インフルエンザにならない方法 2009年09月09日(水)
grp0909153553.gif 100×200 7K ご存知の通り、私は仕事の一端として、皆さんからご質問をいただきますと、皆さんの心身の健康法についての対応を申し上げています。

しかし、他の人々に伝染するようなインフルエンザが流行っている時には、高熱を出している人がいますと、何はともあれ、医師の診断と治療が優先されます。伝染病への対応は、私の仕事ではないのです。

一方、インフルエンザにかからない方法を申し上げるのは、まさに私の仕事です。エドガー・ケイシーのリーディングは、的を得た健康法がインフルエンザを予防すると言います。それはまた、日々の健康法と何も変わりません。

◯理想と目的をハッキリさせて生活する。
◯かなりの量の緑黄色野菜と適量の果物を毎日、せっせと摂る。
◯一日おきの朝食に、みかんやみかんジュースだけを摂るのがお勧め。
◯白いパン、白いご飯、白い麺類、白い砂糖を少なくする。精製していない穀類を食べる。
◯高温の油、脂肪、肉類を少なくする。魚や鳥はよい。
◯毎日、海藻を食べる。
◯水分は温かくして回数多く摂る。
◯風呂上がりに、頭と足を濡れたままにして冷やさない。
◯スムーズの吸入をする。日に5回以上。
◯コロニックスをして腸をきれいにしておく(腸からの排せつがよくなるようにする)。
◯炭素鋼を身につけておく。
◯毎日、脊柱を調整するために、のびのび、ゆらゆら体操をゆっくりする。

私が、自分のインフルエンザの予防法を聞きますと、
○毎日、不思議体操をする。
○がんを予防する生アーモンドと植物だしを毎日摂る。
○定期的にヒマシ油の湿布をするなどが出てきます。


どんな感じかな・・・ 2009年08月10日(月)
hukuda_zenshin.gif 100×200 7K 私たちはいつも考えています。考えなければ、生活できません。私たちの考えは、過去と未来です。このたった今を考えることはできません。ということは、私たちは、架空のことを考えて生活しているのです。

一方、私たちは、この今を肉体で「感じる」という考えていない状態も体験しています。感じられるのは、この今だけです。もちろん、過去と未来について感じる体験もありますが、その過去と未来を感じているのは、この今です。

私たちの魂は、肉体を持ち、肉体を通して、この今を感じる体験をするのが喜びです。もし、魂が肉体を持っていなければ、喜び、悲しみ、怖れ、不安、怒りなども感じることができません。

私たちは、いろいろな物事を肉体の五感や霊的な六感を通して感じています。私は、その感じるという状態をとても大切にします。いつでも、この今の私の肉体の感じを「どんな感じかな・・・」と、魂に観じさせるのが私の得意技です。私たちが、魂といっしょに、この人生を観じきりますと、自分ばかりか、世界中の人々の心身の健康を体験します。

例えば、のびのび、ゆらゆら体操は、のびのび、ゆらゆらを感じる体操です。のびのび、ゆらゆらを考えるわけには行きません。のびのび、ゆらゆらを感じながら体操をしますと、間違いなく心身が元気になります。自分が元気になるばかりか、世界中の人々の心身が元気になります。

皆さんは、この話は変だと思いますね。実は、意識に聞いて、患者さんに必要な体操が出てきたとき、患者さんが、いろいろな理由で、その体操ができない場合には、私がその体操をして患者さんを治してしまいます。

不思議な話ですが。私たちはみんなで同じ一つの生命、同じ一つの意識を生きています。自分がのびのび、ゆらゆら体操をしながら、「どんな感じかな・・・」と観じていますと、これはごくあたりまえのことなのです。

私が、のびのび、ゆらゆらと、自分の肉体の動きを感じながら体操をします。そして、私の患者さんもその体操をしていると観じますと、その患者さんの心身が健康になるし、世界中の人々がその体操をしていると観じますと、世界中の人々の心身が健康になります。こうして、私は、毎日「どんな感じかな・・・」と観じながら体操をして、世界中の人々の心身を健康にしています。

世界中の人々は、そのとき、心身ともに健康になる選択をしていないので、効果がハッキリしませんが、私の患者さんは、健康になる選択をしているので、心身ともにスッキリしてしまいます。こんなことは、いつでもやってご覧に入れます。

人生万般は、この調子で、自分の感じを「どんな感じかな・・・」と魂に観じさせて対応するものです。今も、電話がありました。妊娠初期の若いお母さんが、風邪をこじらせて、高熱、顔面痛、耳の痛みがあります。意識に聞きますと、上向きに寝て、両膝を立てて、左右の足の裏で交互に、床を前後左右上下にゆらゆら、のびのびと動かす体操をするように出ます。

やりましたよ。私が。こうして、私は、魂を喜ばせました。自分の魂ばかりか、これから生まれて来る魂と、その魂の誕生を待っているまわりの人たちの魂をみんな喜ばせました。
ありがとうございます。

・向井りえ(2009/08/19 15:57)
いつ更新されるかといつも楽しみにしております。
「エドガーケイシーの人類を救う治療法」はわたしがスピリチュアルに目覚めるきっかけとなった本です。もう何年も前にこの本を読ませていただいたのですが、未だにずっと意識というものがわかりません。自分といっしょにいていっしょに感じている意識が意識なんだと理屈ではわかるのですが、実感できません。先生がよくなさっている意識にきくってどういう感じなのですか?わたしの意識はただ見ているだけで何も答えてくれません。そういう声を聞くコツのようなものがあれば、ぜひホームページで載せていただきたいです。ご本にありました瞑想も何年も実行しているのですが、腰の痛みばかりが気になり、ちっとも深まりません。
先生のご本は今でもとっても助けになってます。相手の魂をほめたたえることなどは今でもつらいことがあると実行していますし、腰を無限に振る体操もしてます。こころや瞑想についてももっと記事が読みたいなって思いました。お忙しい中、読んでくださり、ありがとうございました。
・ゆりこ(2009/08/25 18:14)
私も先生のお考えや実践に感銘を受け、共鳴し、書籍やこのページの更新を大変楽しみにしております。意識が無く寝たきりの知人に遠隔から私の意識の中で足をマッサージして差し上げるなど、先生を参考にして実践したりしております。いつもありがとうございます。これからもどうぞご指導下さいませ。
・arachni_name"'`--(2017/08/13 13:46)
1
・arachni_name(2017/08/13 13:46)
1)
・arachni_name)(2017/08/13 13:46)
1
・arachni_name(2017/08/13 13:46)
1
・arachni_name(2017/08/13 13:46)
1
・arachni_name(2017/08/13 13:46)
1"'`--
・arachni_name(2017/08/13 13:46)
1



一覧 / 検索